iPad用に激安タッチペンを購入!メモ用途なら十分すぎる性能!!試しに買ってみるのもあり。

本記事のリンクには広告が含まれています。

先日購入したiPad(第8世代)を触りまくっています。
色々調べているとApple Pencilがなんだかすごいらしい。とはいっても、無印iPadは第2世代のApple Pencilが使えないし、それ以前に結構高額なので手ごろなタッチペンを購入してみました。

高価なApple Pencilを購入しても、使わなくなってしまってはもったいないので、3分の1の価格で購入できる激安タッチペンは、気軽に試してみるのにも良いと思い購入しました。
折角購入したiPadを色々使っていきたいので、色々試してみます。

iPad(第8世代)購入編はこちら。

スポンサーリンク

早速開封

iPad用のタッチペンは色々あったのですが、ちょうどAmazonでタイムセール中だったこちらを購入しました。他にも見た目が一緒のものが複数ありましたが、中身は一緒な気がします。

結構立派な箱に入ってきました。

中身はこんな感じです。


ペン本体と充電用USBケーブル(ペン本体はUSB Type-C)、マニュアルと替えのペン先3個が入っていました。


ペンの頭をタップすることで電源が入り使用できるようになります。軽く触るだけで反応しました。
使用中はLEDがずっと光っています。


磁石内蔵で、iPadの側面に張り付きました。

使ってみた

持った感じは、普通の鉛筆のような感じです。
早速iPadで使ってみましたが、特に設定もせずに普通に認識して使えました。

書き心地ですが、遅延もなくすごくスムーズに書くことができます。
パームリジェクション機能にも対応しているので、不要な反応もなく快適です。
傾き検知機能もついていて、消しゴム使用時に傾けると消せる範囲が大きくなり便利でした。
Apple Pencilにある筆圧感知機能はありません

機能Apple Pencil激安タッチペン
パームリジェクションペン使用時に手が触れても反応しない
傾き検知ペンの傾きを検知して太さが変わる
筆圧感知×書く強さによって濃さが変わる

予想以上にスラスラと快適に書けるので、驚きました。
画面に直接触るのでコツコツ音が少し気になりますが、快適に手書きできます。
筆圧感知が無いので、絵を描く用途とかでは厳しいかもしれませんが、メモなどの手書き用途であれば十分すぎる製品だと思いました。

タッチペンに興味があるけど、Apple Pencilはちょっと高いなと思っている人は、値段も手ごろなのでとりあえず試してみるのにお勧めです。

それにしてもiPadいろんな使い方ができますね。
特に画面左下からピュッてやってスクリーンショットが取れるのが便利で楽しい。
そのまま画面に残るので、その場でタッチペンで書き込みして保存、なんてことが簡単にできてしまう。この操作、何故か指ではできないんですよね。

タッチペンも快適なので、活用方法を探っていきたいと思います。

まとめ

本家Apple Pencilよりかなり安く購入できますが、すごく快適に利用できます。
最初からApple Pencilを買う予定の人はよいですが、迷っている方やちょっと試してみたいという人に特におすすめできます。
仮に使わなくなっても安いのでそんなに気にならないし、もしタッチペンが気に入って、これで満足できなくなったらApple Pencilを購入するのもいいでしょう。

メモ取ったりちょっと書き込んだりする用途では、何の不満もなく快適に使えています。

こんな人にお勧め

・タッチペンを使ってみたいけどApple Pencilは高くて躊躇している。
・ストレスなくメモを取りたい。
・興味はあるけど、あまり使わなくなる可能性がある。

Apple Pencilがお勧めの人

・筆圧感知が必要。
・本格的に絵を描きたい。
・タッチペンを使ってやりたいことが決まっている。

ケースとガラスフィルムはこれを使ってます。
どちらもいい感じ。

\プライムデー先行セール 開催中!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
タイトルとURLをコピーしました