エネループ(パナソニック)とUSB入出力付急速充電器を買ってみた!

本記事のリンクには広告が含まれています。

ずっと欲しいと思っていたパナソニックのエネループをやっと購入しました。
電池の買い置きがないときに必要になったりすると面倒でした。リモコンとか結構電池で動くものはまだ多いので。
充電池はあまり書くことがないので、ほぼ急速充電器の紹介になります。

スポンサーリンク

購入したもの

急速充電器とセットで購入しました。
充電池はとりあえず単3形を4本と単4 形 を8本購入。
この辺は状況に合わせて買い足していきます。

\プライムデー先行セール 開催中!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

開封してみる

充電器はこちらのBQ-CC87
USB入出力対応の急速充電器です。
急速でなくてもよかったのですが、LEDでの残量チェック機能が欲しかったのでこれにしました。


中身はこんな感じ。
本体とUSBケーブル(USB-A – USB-microB)、LEDライトアタッチメント、取扱説明書が入っています。

\プライムデー先行セール 開催中!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

充電してみる

本体のフタをスライドさせて充電池をセットします。


こんな感じで充電池をセットします。
単3形、単4形を混在させて充電できます。
2本単位で使うことが多いので、同時に充電できるのは便利そうです。


充電中はこんな感じ。
LEDの残量チェック機能で充電状況がわかります。


フタを閉めるとこんな感じですっきりします。
LEDはフタの下にありますが、透けて見える構造になっています。

LED表示電池残量
赤点灯20%以下(充電中)
黄点灯20%~80%(充電中)
緑点灯80%以上(充電中)
消灯100%(充電完了)

USB出力とLEDライト

USB出力ができるので、スマホを充電したりできます。
付属のLEDアタッチメントを装着すれば、LEDライトとしても利用できます。
LEDライトはあまり使うことはなさそうですが、USB出力できるのは色々便利そうです。


裏面とLEDアタッチメント。


LEDアタッチメントを装着して、実際に点灯させてみました。
PUSH DC OUT長押し(1秒以上)するとUSB出力されます。
最初押しても反応しないので焦りましたが、誤動作防止のためか長押しが必要でした。


明るさ約35lm、点灯時間は約11時間とのことです。
LEDアタッチメントをつけるとフタがスライドできなくなるので、普段は取り外しています。
必要な時に見当たらなくて使えない気もしますが、もしかしたら便利かもしれません。

まとめ

いいところ

・充電して繰り返し使える
・電池残量表示で充電状況がわかる
・単3形、単4形を混在させて充電できる
・USB入力、USB出力で汎用性が高い

いまいちなところ

・LEDアタッチメントをつけるとフタがあかない

LEDアタッチメントは、微妙ですがそれ以外は満足です。
普段からそんなに電池を利用しないので使用頻度はあまり多くないですが、急に必要になった時に充電すれば使える安心感があります。
今後必要に応じて充電池を買い足していこうと思います。

\プライムデー先行セール 開催中!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
タイトルとURLをコピーしました