WD_BLACK SN850X 1TB 購入!

本記事のリンクには広告が含まれています。

高速なSSDも手ごろな値段になってきたので、久々に購入してみました。
購入したのは WD_BLACK SN850X の1TBです。
連続読み出し7,300BM/sのNVMe M.2 SSDで、書込耐性600TBWと十分な性能です。

容量は1TB、2TB、4TBの展開で、ヒートシンクがついたモデルも用意されています。

スポンサーリンク

開封と取り付け

黒いパッケージでかっこいい感じ。
5年保証で、ドライブのクローンが作成できる acronis true image wd edition が利用できる特典が付いてきます。


裏面も黒くてかっこいい感じ。


開けるとこんな感じ。
本体とマニュアルのみのシンプルな内容です。


取り出すとこんな感じ。
中身も黒くていい感じ。


片面実装なので、裏側は何もありません。


同じWDの BLUE SN550 と並べてみました。


裏面の比較。


WD_BLUEは低発熱でよい感じです。
今は後継の SN570 が売ってますね。

\プライムデー先行セール 開催中!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す


両方取り付けて、ヒートシンクをつける前はこんな感じ。
WD_BLACK SN850XはPCIe 4.0 x4ですが、現在利用しているマザーボードがPCIe 3.0のため最大速度は出ません。
今更AM4を買う気にならないし、AM5もなんとなく躊躇しています。もう少しこのままいく予定。

動かしてみる

WD_BLACK SN850XPCIe 3.0でのベンチはこんな感じ。
PCIe 3.0ではこの辺が限界でしょう。

ベンチ中の温度は、マザー付属のヒートシンクつけて最大60℃でした。


ついでにWD_BLUE SN550 はこんな感じ。

まとめ

交換の必要はなかったのですが、値段も手ごろだったので購入してしまいました。
PCIe 3.0環境での利用ですが、そのうち交換するのでよしとします。

WD_BLACK SN770 と悩みましたが、システムドライブで利用するため何となくSN850Xにしました。
今作業用の大容量SSDを購入するとしたら、SN770を選びます。

今回購入した WD_BLACK SN850X

WD_BLACK SN850Xのヒートシンク付き。

候補になったWD_BLACK SN770

\プライムデー先行セール 開催中!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

低発熱な WD_BLUE SN570

\プライムデー先行セール 開催中!/
Amazonで探す
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
タイトルとURLをコピーしました